ホーム » ヘアケア » 正しい頭の洗い方とは?

正しい頭の洗い方とは?

正しい頭の洗い方は、1日1回、夜に洗うことです。これこそが正しい頭の洗い方になります。髪を洗う時間は、朝よりも夜のほうがよく、昼間の汚れを次の日に持ち越さないからです。頭皮環境をよくするためにも、頭を洗うのは夜が良いです。夜に洗わずにそのまま寝てしまうと、毛穴が汚れで埋まってしまいます。
また、洗いすぎは頭皮を守る皮脂を必要以上に落としてしまうので、1日1回以上は洗う必要はありません。頭の洗い方は、最初に湯洗いをします。温めのシャワーでまず湯洗いをし、これで髪の汚れと頭皮の汚れを落とします。頭皮を暖めておくと毛穴を開く効果があるので、シャンプー前には、湯船につかると良いでしょう。そうすると毛穴が開きやすくなるので、より汚れが落ちやすくなります。頭を洗う時は、頭皮に直接シャンプーをかけるのではなく、お湯を混ぜて泡立たせてから髪になじませるようにします。そして、頭皮のよごれをかきだすような感じで、優しく揉みながら洗います。肝心なのは、髪ではなく、頭皮を洗うイメージですることです。指の腹で揉み洗いするようにします。

ニキビの原因とは